エンタメ

DaiGo(ダイゴ)のYouTubeアカウント停止(垢BAN)はどうなる?

メダリストDaiGo(ダイゴ)さんのYouTubeでの発言が大きな波紋を広げ、Twitterでは、「#YouTubeはDaiGoのアカウントを停止してください」というハッシュタグが出来るほど批判の声が高まっています。

DaiGoさんのYouTubeアカウントが停止(垢BAN)される可能性はあるのでしょうか?

2021年8月7日のYouTubeで差別発言

DaiGoさんは2021年8月7日、YouTubeで生配信を行い、視聴者からの質問に対して「生活保護」や「ホームレス」を否定する発言をしました。

8月7日の発言
  • 僕は生活保護の人達にお金を払うために税金を納めてるんじゃないからね。生活保護の人達に食わせる金があるんだったら猫を救って欲しいと僕は思うんで。生活保護の人いきてても僕は別に得しないけどさ、猫は生きてれば得なんで。
  • 猫が道端で伸びてればかわいいもんだけど、ホームレスのおっさんが伸びてると、なんでこいつ我が物顔で段ボール引いて寝てんだろって思うもんね。
  • 自分にとって必要のない命は軽いんで、ホームレスの命はどうでもいい。
  • いない方がいいじゃん。猫はでも可愛いじゃん。犯罪者○すのだって同じですよ。群れ全体の利益にそぐわない人間を○刑して生きてるんですよ。
  • 犯罪者が社会にいるのは問題だし皆に害があるでしょ。だから○すんですよ。同じです。
  • ホームレスって言っちゃ悪いけど、どちらかっていうといない方が良くない?
  • 皆確かに命は大事って思ってるよ。人権もあるから形上大事ですよ。
  • でもいない方がよくない、正直。邪魔だしプラスになんないし、臭いし治安悪くなるし。

こういったDaiGoさんの発言に対して、「優生思想に直結する」など批判のコメントが殺到しました。

Sponsored Links

批判に対して反論するYouTubeを投稿

DaiGoさんはそういった批判の声に対して8月12日に投稿したYouTubeの動画で「あくまで個人的の感想」などと、開き直りとも取れるような発言をして再炎上。

この発言にTwitterでは批判の声が数多く上がっていました。

反論から一転し謝罪の投稿

8月12日に「個人の感想」とYouTubeで反論の投稿をしたDaiGoさんですが、自分の想像よりも批判の声が大きくなりヤバいと思ったのか、翌日の8月13日にYouTubeで謝罪の生配信を行いました。

しかし、さらに翌日の8月14日に「昨日の謝罪を撤回いたします【改めて謝罪】」と題してYouTubeで生配信。

8月14日の再謝罪
  • 先日の謝罪は、単なる僕個人の反省にしかなっていないと感じまして。真の意味で謝罪という形になっていないと考えて、改めてこの生放送をさせて頂きます。大変申し訳ございませんでした
  • もし自分の母親が、生活保護を受けていたら、同じ発言を僕が聞いてどう感じるのか。僕がしてしまった心ない発言を、僕が聞いたらもちろん許せないだろうと思いますし、相手を殺したいほど憎んだりするだろうと思いました
  • 自分の家族とか、大事な人がそうだったら、大事な人の生きる価値を否定されたみたいな状況になったら、当然そういう反応をするだろうなと思いまして、今回改めて本当に大変ひどいことをしたなと、誰も人の生きる意味を奪っていいということはないと思いますので、そういうことをしていたなということで今回謝罪させて頂きます。大変申し訳ございませんでした

このように語っていました。

Sponsored Links

#YouTubeはDaiGoのアカウントを停止してください

しかし、2回目の謝罪でも批判の声は収まらず、「#YouTubeはDaiGoのアカウントを停止してください」というハッシュタグでTwitterに数多くの投稿されています。

まとめ

今回は、「DaiGo(ダイゴ)のYouTubeアカウント停止(垢BAN)はどうなる?」と題して、DaiGoさんのYouTubeでの差別発言問題をまとめてみました。

DaiGoさんがアンバサダーを務める「霧島天然水 のむシリカ」のCM動画が一部削除されるなど、まだまだ騒動は収まりそうにありません。

最後までお読みいただきありがとうございました。