スポーツ

筒香嘉智の日本復帰はどこの球団?移籍の可能性は巨人、日本ハム、DeNAが有力?

筒香嘉智の日本復帰はどこの球団?移籍の可能性は巨人、日本ハム、DeNAが有力?

筒香嘉智(つつごう よしとも)選手が日本に復帰するとしたら、どこの球団なのか?がネットで盛り上がっています。

筒香嘉智選手がメジャーから日本球界に復帰し、移籍する可能性があるとすれば、巨人、日本ハム、DeNAなどが有力なんじゃないかという声が多いような気がします。

マイナー自由契約で日本復帰の可能性も

筒香嘉智の日本復帰はどこの球団?移籍の可能性は巨人、日本ハム、DeNAが有力?画像引用元:カナコロ|DeNA球団代表、レイズ戦力外の筒香に「戻ってきて」|2021年5月12日

2021年8月15日、ドジャース傘下のマイナー・3Aオクラホマシティーの筒香嘉智選手が自由契約になったことが明らかになりました。

筒香嘉智選手は2009年のドラフト会議で、横浜高校から横浜ベイスターズ(DeNA)にドラフト1位で入団。

高校生ながら1年目から1軍で3試合出場し、10打席7打数1安打という成績でしたが、その1本のヒットがホームランという長距離砲らしいプロ野球デビューを飾りました。

そして4年目の2014年からは主軸として活躍し、2016年には本塁打と打点の2冠王を獲得。5年連続で主将を務めるなど、チームに大きく貢献した選手です。

筒香嘉智の日本復帰はどこの球団?移籍の可能性は巨人、日本ハム、DeNAが有力?画像引用元:産経ニュース|一流の証し! 破壊力のDeNA・筒香と、足もあるヤクルト・山田哲 対照的な2人が揃って5年連続20本塁打|2018/7/29

日本では通算10年で、打率.285・本塁打205・打点613という素晴らしい成績を残し、2020年からメジャーに挑戦していました。

筒香嘉智選手のメジャー移籍先は、アメリカンリーグ東地区のタンパベイ・レイズ。

2年総額13億円で契約し大きな期待を受けましたが、2020年は51試合に出場し、打率.197・本塁打8本・打点24と不本意な成績に終わりました。

そして2年目の2021年も26試合で打率.167・本塁打0・打点5と苦しみ、シーズン途中でドジャースへ移籍。

筒香嘉智の日本復帰はどこの球団?移籍の可能性は巨人、日本ハム、DeNAが有力?画像引用元:THE DIGEST|「帰国も選択肢だ…」打率.154の筒香嘉智がマイナー降格の危機に。レイズ地元紙が苦境をレポート|2021.04.19

移籍後も12試合で打率.120で本塁打なしと結果を残せず、6月の中旬からは3Aのオクラホマシティ・ドジャースでプレーしていました。

3Aでは43試合に出場して打率.257・本塁打10・打点32という成績を残し、8月は打率.387・本塁打2・打点11と好調でしたが、自由契約になってしまいました。

Sponsored Links

筒香嘉智の日本復帰はどこの球団?

筒香嘉智選手がメジャーに残るか日本のチームに復帰するかは明らかになってはいませんが、色々な球団のファンが「是非うちに来てくれ!」と、早くも盛り上がっていますw

中には筒香嘉智選手の日本での移籍先を冷静に分析されている方も見えます。

 

的確な分析が素晴らしい!

個人的には、古巣のDeNA、中田翔選手の問題があった日本ハム、手あたり次第の巨人あたりが有力なのかなと思いました。

筒香嘉智選手に対する応援の声

日本で素晴らしい成績を残している筒香嘉智選手なので、やっぱり自分が応援するチームに来て欲しいという声は多いです。

もちろん、メジャーで挑戦を続けて欲しいという声もたくさんあります!

そんなプロ野球ファンの声を集めてみました!

https://twitter.com/dragons_kuma/status/1426844399019851782?s=20

Sponsored Links

まとめ

今回は、メジャーを自由契約になって今後が気になる筒香嘉智選手について記事にしてみました。

古巣のDeNAに復帰したら他球団には脅威の打線になりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。